×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

撮影記>12/18

雪の降りゆる街並みを 息を切らしてかけ続けた(実際そうはならなかったが)
突き刺さる吐息を吐いて 駅への道 かけ続けた


そんな訳で走って走ってたどり着いたのがこちらです。
このカーブを曲がり切った先には、某有名撮影地がありますが、あえて言わぬことに

本日の品目は木曽路スキーチャオ号。シュプール列車みたいなものです。
来た、けど、ありっ・・・
383じゃない…1000番台だけど。
オマケに電池は切れるし寒いし、それよりも車内が寒々しく……本日はこれにて退散。

戻る