×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年冬 Part1
2006年冬シリーズはE351より.
チョン切り覚悟で行ったものの,ご覧のような感じに.
アルプスを入れようとした私が無謀でした.
ふらふらと歩いてこんなところまで.

北アルキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

但し.

電柱ジャマ――(・3・)


来ましたのはお馴染みE127.
翌日.

最初からこれを狙って出没.
分かる人には分かる,松本市宮淵,国道19号の土手.
ケツ打ち
 
「こんな日に部活なんて」

何の変哲もない(おまけに更新済み)の115.
一応録り鐵をしていたら,塩尻での加速がドエライことに.
「グヴ――ン――」そうそう,これが国鉄車「ギュィィィィィィィィィン―――」

(え
待てよ,待てよ,待てよ,ウテシ氏,ンなことしたら115が逝っちまう.
松本到着.
打とうと思っていた115静シス車は↑の遅れでケツ打ちだけに.

(慌てて撮った割には結構上手く行った罠.
部活は雨にて見事に球技大会と変わりましたとさ.

存在意義不明の441M.
明科まで行くのは明らかに松本駅の関係...巾上ガードが使えないのかねぇ
383.

暗かったら流してみよう,という試み.
ほとんど流れていないが.
信濃大町行き
知っているだけでも大糸線には5連の列車が5本ほど.
ローカル線のイメージは信濃大町以北の風景によるものか...
(ジモ路線なんて本線トカついてんのに...
鶴木での写真を再び.
光線がまた変化したようで.

2006年冬 Part2

撮影記