×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年春
今回よりフィールドを長野から,お隣群馬に移します。在来線のみならず,新幹線も登場する予定。
それではでは…まずは,高崎でのウォーミングアップをお送りします。
場所が違えど,車両が違えど,構図に然程変化が見られないのは…。


 
 アンチ新幹線,などど自称しながら長野新幹線でやって来た筆者。
「俺が嫌いなのは国会議員のセンセイが強引に引こうとしている路線だから」
N6編成
 
▲▲を撮ると在来ホームへ移動。今や東日本では希少になった湘南色の115系。
TMM’T’と言う編成組成。MT比2:1,もしくは2:0,もっと言えば6:0の車両ばかり見てきた身に,
比1:1というのはどうも新鮮。 443M/編成番号不明
 
211系。某動画が脳内再生される車両。115系を淘汰するとかどうとかの前に,
長野へ行ってしまいそうな気がする。長野色でも…無理はないか。
781M B6
 
まだヨソモノの筆者にとって「へぇ」だったのは,109系が信越の運用に入っていること。
115系onlyかと思っていただけに「横川」と出ていたのを見て,幕回しするのか期待したり。
左467M/編成番号不明  右145M/R5編成
 
115系ばかり来ます。(と言って撮らないと後悔するから撮っときましょ)
車内を見ると,長野のC編成のようなのと,豊田車のようなアコモデーションの2種がある模様。
T1443/147M

2009年春(2)

撮影記